読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セカチュウ検定 第一話 答え

ううぅ書くことがないから、ひとまず答えで誤魔化す。今日はついてなかった。

(1)朔太郎が過労で入院中に谷田部先生から来た手紙でセカチュウは始まる。
 その手紙で先生は帰っておいでと誘っている、その理由は?
・同窓会が行われる
○校舎が取り壊される
・谷田部先生が結婚する

(2)ちょっと昔が良い雰囲気を出しているセカチュウだけど、時代設定は?
・1988年(昭和63年)
○1987年(昭和62年)
・1986年(昭和61年)

(3)廣瀬亜紀が朔太郎と好きになったきっかけは村田先生の葬式です。
 亜紀が読んだ弔辞には先生のエピソードも書かれていました。
 村田先生の教えている教科は?
・国語
○生物
・数学

(4)亜紀から自転車の鍵をなくすから、傘のお礼にキーホルダをもらった。
 もらったキーホルダは亜紀が聞いているラジオ番組の景品だった。
 そのラジオ番組の名前は?
・ミュージックジャパン
○ミュージックウェーブ
・ジャパンウェーブ

(5)ジュリエットが見つからないけど、二人がいじわるな事を言いはじめた。
 ちょっと戸惑うが、もめるのが苦手な亜紀は引き受けてしまう。
 いじわるな二人が言わなかったことは?
・雨の中で感動的な弔辞を読む人
・人前に立つのが好きながやれば?
○学級委員どうしでやれば? (第二話ではいった)
○ジュリエットが選べば? (第二話ではいった)

(6)ラジオ番組で朔太郎のはがきが読まれ、ウォークマンがもらえた。
 しかし、亜紀は怒っている。なぜ亜紀は怒っているか?
○学校のロミオとジュリエットことは言わないでほしい
・朔太郎がうそをついていることを許せない
・本当に病気で戦っている人に対して失礼

(7)廣瀬と朔太郎の関係を知り、坊主はウォークマンを受け取れずに怒っている。
 坊主は負け惜しみの捨て台詞で去っていく。捨て台詞になかったものは?
・廣瀬よりいい女を見つけてやる
・廣瀬が見る目がなかった
○朔太郎のバカやろう

(8)朔太郎はラジオ番組で書いたはがきを許してほしいとウォークマン
 伝えようとする。亜紀は学校の屋上でウォークマンを聞いている。
 許してほしい理由はどのようなことか?
・必死に真剣に書いた
○廣瀬がいなくなるのが本当に切ない
・何も考えずに書いてしまった

(9)そのウォークマンには「あの場所に来てほしい」と録音されていた。
 亜紀は「あの場所」ではわからないので一生懸命に探していく。
 「あの場所」とはどこでしょうか?
・運動場
○防波堤
・教室
・たこ焼き

(10)防波堤で亜紀が朔太郎に告白する。ウォークマンで打ち明けるのだけど、
第四位で好きなものは?
・たこ焼きパパさんの前でこそこそはがきを書いている朔太郎
○ガムのおもちゃでだまされる人のいい朔太郎
・いつもいつも鍵をなくしてもぞもぞしている朔太郎
・ジュリエットやめたらといった朔太郎
・あの日で傘を差しかけてくれた朔太郎

第一話の検定はこちら